BLUE NOTE究極のアナログ盤復刻

究極のアナログ盤復刻 BLUE NOTEプレミアム復刻シリーズ


遂に出た。
レコード好きのレコード好きによるレコード好きのための復刻レコード。
究極のアナログ盤復刻 BLUE NOTEプレミアム復刻シリーズ
ジャズと言えば「BLUE NOTE」というくらいの大看板、
いままで幾度も「再発」されてきましたが、いよいよ究極の「復刻」です。

弊社でリイシュー・デザインを担当させていただきました。


第一期発売分はこちら5タイトル。
いずれも名盤中の名盤、出し惜しみ一切なし。
KENNY DORHAM ケニー・ドーハム
   KENNY DORHAM『Round About Midnight At The Cafe Bohemia』


LEE MORGAN リー・モーガン

   LEE MORGAN『Indeed!』


JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン
   
JOHN COLTRANE『Blue Train』


HANK MOBLEY ハンク・モブレー
   
HANK MOBLEY『Soul Station』


HERBIE HANCOCK ハービー・ハンコック
   HERBIE HANCOCK『Maiden Voyage』


どのあたりが究極かといいますと、

□ オリジナル・ジャケットを可能な限り再現!!
□ ジャケット/レーベル記載内容、オリジナル原文通り復刻!!
□ DEEP GROOVE(溝)を再現!!
□ FLATエッジを再現!!
□ オリジナル・マスターテープを使用!!
□ 200グラム重量盤!!
□ オリジナル・インナースリーヴ(内袋)を再現!!
(タイトルによって仕様内容は変わります)
などなど。

貴重なオリジナル盤をもとにジャケットもレコード盤も
可能な限り忠実に復刻しようという一大プロジェクトです。


ジャケット復刻に関しましては
ディレクター塙氏、印刷会社、弊社で幾度も打ち合わせをし
それぞれの知識・技術を結集、実作業に取りかかっています。


ちなみに弊社作業はざっと以下のような具合です。
長い年月を経てボロボロになったオリジナル・ジャケットを
絵画修復のようにデジタル上で修復し版下再現。
(いままでの数百タイトルに及ぶ紙ジャケットCD復刻で培った技術を発揮)
さらに帯やインサート等付属品を含めてパッケージ化という流れ。
さしずめジャケットのデジタル・リマスターのようなものですね。


CDやデータ配信で手軽に聴くのも良いですが、
こうした当時のまま復刻されたレコードで聴いてみるのも
音楽に対する敬意敬愛の一つではないでしょうか。
これからジャズ・デビューという若い方にも是非。


機会がありましたらお手に取って買って聴いてみてくださいね。


(北村)


・アーティスト:KENNY DORHAM ケニー・ドーハム
・タイトル:Round About Midnight At The Cafe Bohemia / ラウンド・アバウト・ミッドナイト・アット・ザ・カフェ・ボヘミア
・規格番号:DBLP-001

・アーティスト:LEE MORGAN リー・モーガン
・タイトル:Indeed! / インディード!
・規格番号:DBLP-002

・アーティスト:JOHN COLTRANE ジョン・コルトレーン
・タイトル:Blue Train / ブルー・トレイン
・規格番号:DBLP-003

・アーティスト:HANK MOBLEY ハンク・モブレー
・タイトル:Soul Station / ソウル・ステーション
・規格番号:DBLP-004

・アーティスト:HERBIE HANCOCK ハービー・ハンコック
・タイトル:Maiden Voyage / メイデン・ヴォヤージ
・規格番号:DBLP-005

・発売日:2011年10月19日
・完全初回限定プレス生産


  1. 2011/10/19(水) 17:52:13|
  2. 復刻レコード
  3. | トラックバック:0
  4. |

カーティス・フラー『ブルースエット』レコード復刻

CURTIS FULLER
BLUES-ette



少し前になりますが、
ジャズ・トロンボーン奏者カーティス・フラーの『BLUES-ette(ブルースエット)』が
THINK! RECORDSからLPレコードで復刻されました。
ジャズ史上に燦然と輝く大名盤といわれる作品です。
リイシュー・デザインを弊社で担当させていただきました。


音楽的な評価は方々でされているでしょうから、
ここではジャケット仕様について触れたいと思います。

このレコードは貴重なオリジナル盤をもとに可能な限り忠実に再現・復刻したものです。
ジャケット仕様にA(アメリカ)式やE(ヨーロッパ)式とあるのは
レコードコレクターの皆さんも良くご承知かと思います。
とはいえただ一口にA式・E式と申しましても
同じ様に見えて色々な違いがあります。
作られた国・時期・印刷工場などによって微妙に異なっているのですね。

ちなみにこのタイトルはA式のシングル・ジャケット。
「色々な違い」とはシングル・ジャケットであるとか
見開きのダブル・ジャケットであるとかではありません。
より微妙なところ。
たとえば同じA式シングル・ジャケットでも一枚の板紙(チップ・ボール)を二つ折りにしたもの、
それにノリシロがついたもの、二つ折りにした際の背・小口の方向の差異、
板紙を二枚貼り合わせたものや、その貼り合わせ方の違いなど、千差万別です。
A式ではさらにその板紙を印刷された紙で包みますが、その包みの違いなど。
さてこのタイトルは…。
カーティス・フラー
   天・背側にうっすら見える線が噂の「額縁」仕様!
   ボロボロ・オリジナル盤を修復・復刻。ジャケットのデジタル・リマスターです。


レコードを当時の息吹をそのまま封印したものと捉えるならば
ジャケットもなるべくその雰囲気を包み込んでいたい、
そうしたコレクター気質といいますか日本人気質のようなものが
「オリジナル盤」に「忠実」な再現に向かわせているのかもしれません。

音楽にも色々な出会い方があるでしょうから、
こうしたきっかけもまた一つの音楽体験につながるのではないでしょうか。

レコードをターン・テーブルにのせ、音楽を聴き、
ジャケットを眺めつつ、当時の空気を感じ取っていただければ幸いです。


(北村)



・アーティスト:カーティス・フラー
・タイトル:ブルースエット
・発売日:2011年8月24日
・規格番号:THLP-185
・A式シングルジャケット、200グラム重量盤、最新リマスターカッティング

SIDE-A
01. ファイヴ・スポット・アフター・ダーク Five Spot After Dark
02. アンディサイデッド Undecided
03. ブルースエット Blues-ette

SIDE-B
01. マイナー・ヴァンプ Minor Vamp
02. ラヴ・ユア・スペル・イズ・エブリホエア Love Your Spell Is Everywhere
03. 12インチ Twelve-Inch

PERSONNEL
ベース : ジミー・ギャリソン Jimmy Garrison
ドラムス : アル・ヘアウッド Al Harewood
ピアノ : トミー・フラナガン Tommy Flanagan
テナー・サックス : ベニー・ゴルソン Benny Golson
トロンボーン : カーティス・フラー Curtis Fuller

原盤:SAVOY
録音:1959年5月21日


  1. 2011/09/08(木) 17:21:58|
  2. 復刻レコード
  3. | トラックバック:0
  4. |

マイ・ネーム・イズ・アルバート・アイラー

ALBERT AYLER
MY NAME IS ALBERT AYLER

アルバート・アイラー
ALBERT AYLER / MY NAME IS ALBERT AYLER

アルバート・アイラーでございます。
8歳から音楽をやっています。父親に勧められてサックスを吹くようになりました。
ハイスクールではオーボエを吹いたり、ゴルフもやっていました。
ハイスクールを出てからカレッジに行きましたが、お金が続かないので1年間でやめました。
行く末を考えなければならず、軍隊に入ることにしました。
そこでは助け合える親友もできたし、いいミュージシャンにも出会えました。
北欧は僕にとって長い間のあこがれでした。
いろいろな話を聞いていましたからね。
それで、貯金をして、やっと来ることができました。
今は本当の自由を満喫しています。
いつの日か、世の中のひずみもなくなるでしょう。
(ライナーノーツより抜粋)

とこんな自己紹介から始まるちょっとおもしろいアルバムです。

このLPの復刻作業は弊社、ディレクターは、『スピーク・ロウ』や『サヒブズ・ジャズ・パーティー』などを手がけた、
Think!一のこだわり派、塙さんです。

もちろん今回も細部までコダワって作っています。
サヒブ同様にfontanaを隠すシールも再現しました。

◎最新リマスターカッティング!!
◎200グラム重量盤!!
◎オリジナル・ジャケットを可能な限り再現!!
◎オリジナル・レーベルを可能な限り再現!!
アルバート・アイラーの妄想帯
そして、帯は妄想帯風のまき帯に!
ありそう!とおもっていただけたらうれしいです。

(大島)


・アーティスト:ALBERT AYLER アルバート・アイラー
・タイトル:My Name is Albert Ayler マイ・ネーム・イズ・アルバート・アイラー
・発売日:2011年2月9日
・規格番号:THLP135
・シングルジャケット

SIDE-A
01. 自己紹介
02. バイ・バイ・ブラックバード
03. ビリーズ・バウンズ
04. サマータイム
SIDE-B
01. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
02. C.T.



  1. 2011/06/30(木) 12:30:09|
  2. 復刻レコード
  3. | トラックバック:0
  4. |

ウォルター・ビショップ・ジュニア遅咲きの名盤。

WALTER BISHOP JR. TRIO
SPEAK LOW

スピーク・ロウ
この音!今までの「スピーク・ロウ」は何だったんだ?ー寺島靖国

DIWから出ています、ウォルター・ビショップ・ジュニア・トリオの『スピーク・ロウ』の復刻レコード。
ディレクターは勿論、サヒブと同じくコダワリ派の塙さんと、JAZZ PERSPECTIVE編集長でもある山本さん。

◎モノラル録音
◎オリジナル・マスター・テープよりカッティング!!
◎200グラム重量盤!!
◎オリジナル・ジャケットを可能な限り再現!!
◎オリジナル・レーベルを可能な限り再現!!

初めてこのジャケットを見た時、あれれ?となりました。
A式なのですが、通常の表1と表4とが表裏逆になっているのです。
当時どういう理由でこういった仕様になったのかわかりませんが、そこも再現しました。

そして、盤面。
音はもちろんのことですが、そのレーベルにもコダワリがあります。
昔のレコードにはこのレーベル面に“ミゾ”とよばれるものがります。
このミゾまでも再現したい!!とディレクターさん。

…しかし、現在の国内プレス盤にはミゾがありません。
そこで、印刷で擬似的にミゾの雰囲気を出そうと。
そのために刷色を一色増やしてしまうコダワリようです。

それから、通常背側(向かって左)につく帯ですが、ジャケットの文字にかかってしまうので右につけています。

このように、復刻ものはひとつひとつオリジナルにあわせて制作していきます。
だからこその初回限定生産アナログ盤なのですね。

(大島)


・アーティスト:WALTER BISHOP JR. TRIO ウォルター・ビショップ・ジュニア・トリオ
・タイトル:SPEAK LOW スピーク・ロウ
・発売日:2009年3月20日
・規格番号:DIW-3017
・A式シングルジャケット

SIDE-A
01. SOMETIMES I'M HAPPY
02. BLUES IN THE CLOSET
03. GREEN DOLPHIN STREET
SIDE-B
01. ALONE TOGETHER
02. MILESTONES
03. SPEAK LOW



  1. 2011/06/09(木) 13:14:37|
  2. 復刻レコード
  3. | トラックバック:0
  4. |

SAHIB'S JAZZ PARTY!!

SAHIB SHIHAB
SAHIB'S JAZZ PARTY

SAHIB'S JAZZ PARTY
こちらはThink! Recordsから出ています、サヒブ・シハブの『サヒブズ・ジャズ・パーティー』
ディレクターの塙さん(diskunion JazzTOKYO / 新宿ジャズ館)のコダワリいっぱいの復刻LPです。

◎最新リマスターカッティング!!
◎200グラム重量盤!!
◎オリジナル・ジャケットを可能な限り再現!!
◎オリジナル・レーベルを可能な限り再現!!

塙さんはカッティングにはモチロン立ち会い、ジャケットの打ち合わせにも余念がありません。
私たちは、その想いをカタチに近づけるお手伝いをします。
ジャケット右上のフォンタナのロゴの上に貼ってあるシール。
この透け感もオリジナルを再現です!

何十年もたってしまっている印刷物の当時の紙の斤量、加工や色あいなど雰囲気を探りながら作業をしていきます。
長い間についてしまったキズや擦れ、変わってしまった色合いも必要に応じて補正します。

そんな、コダワリの音とジャケットを是非見てみてください!
他にもまだまだ復刻LPがありますので、すこしずつ紹介していきます。

(大島)


・アーティスト:SAHIB SHIHAB サヒブ・シハブ
・タイトル:SAHIB'S JAZZ PARTY サヒブズ・ジャズ・パーティー
・発売日:2009年5月21日
・規格番号:THLP-104
・シングルジャケット(表面のみコーティング)

SIDE-A
01. 4070 BLUES
02. CHARADE
SIDE-B
01. CONVERSATIONS, PART ?
02. CONVERSATIONS, PART ?
03. CONVERSATIONS, PART ? 



  1. 2011/06/02(木) 17:09:17|
  2. 復刻レコード
  3. | トラックバック:0
  4. |