「神楽坂ランチ」第五回

飯田橋の駅ビル(とおもっています)の2階に昨年オープンしたあぶり餅メインの和カフェ『四季の実 』

あぶりもちってどういうこと?
あぶりもち2
オープン当初、興味津々でお店に行きました。
自動で振動するたこ焼き機のようなものに、まあるいお餅がコロコロ!!
ちょっとびっくりしましたよ~

後々、ランチに通うようになりました。
店内は居抜きなのか、テーブルや椅子など前のカレー屋さんのまま。
それから1年以上たち、店内のレイアウトや、メニューも変化を遂げ明るい素敵な和カフェです。

私のお気に入りランチは、「小柱と海老の京風丼」小柱と海老にめっぽう弱い私です。
こちらたっぷりの野菜やお豆腐に、小柱と海老がトロっとしたおだしがかかってとっても優しい味なんですね。
トッピングの大葉とミョウガがきいてます。
あぶりもち
デザートでなにかしらお餅がつきます。
あぶり餅に当たる事が多いのですが、今回はクリーム大福でした!
おいしーー!!
毎回何が出るのかたのしみであります。

(大島)
  1. 2011/09/30(金) 20:27:54|
  2. 神楽坂ランチ
  3. | トラックバック:0
  4. |
次のページ